お知らせ

輝塾、順調に開催中

 

5月末から始まった教員採用試験対策講座「輝塾」ですが、中盤に差し掛かりました。

福塾                          畑塾

 

教職課題特講Ⅲの講師、木曽先生にもフォローアップしていただいています。

今週末から教員採用試験が始まります。どの県も教採まで1か月を切っているので、学生の皆さん最後の追い込み頑張ってください。

 

CATEGORY : お知らせ|2017年6月21日 4:00 PM  

「教採輝(ひかる)塾」開催のお知らせ

 

教員採用試験対策の塾を開催いたします。

場所:教育学部2号館1階演習室1

畑 塾
(畑中靖祥先生) 

火曜日   17:00~19:00

 6月/6・13・20・27

 7月/4・11

 集団討論・集団面接  個別指導など

福 塾
(福本純一先生) 
    

木曜日  17:00~19:00

5月/25
6月1・8・22・29
7月
/

 集団討論・集団面接  個別指導など

参加希望の学生は、教職支援ルームに申し込みに来てください。5月8日(月)から受付開始
全講座のうちで2回申し込めます。

教職支援ルーム 木村 (教育学部2号館1階)
089-927-9483
fic@stu.ehime-u.ac.jp(メールで予約可)

 

 

CATEGORY : お知らせ|2017年4月25日 11:52 AM  

教員養成FD集会を開きます

 

教職総合センター主催の「教員養成FD集会」を12月1日に開きます。

これからの学校教育で重要とされる「アクティブ・ラーニング」をテーマとした講演が行われます。また,学生による「伊予の伝承文化を学び伝えるリーダー村」の報告があります。「リーダー村」の活動は,「カリキュラム・マネジメント」や「チーム(としての)学校」の基礎となる知識や能力を身に付けることを目指して,今年度から改善を図っています。どのような学びがあったのか,「リーダー村」に興味のある方の参加をお待ちしています。(学生報告の頃は,木村先生が受付にいる予定ですので,気軽に来てください)

プログラム

教員養成FDシンポジウム:これからの教員養成を考える
日時:平成28年12月1日(木) 13時~16時
会場:総合情報メディアセンター1階 メディアホール

13:00~13:10 開会:挨拶
13:10~13:15 シンポジウムの趣旨説明
13:20~14:20 講演「LTD基盤型授業モデルの提案」(久留米大学 安永 悟 教授)
14:40~15:30 愛媛大学の取組事例から「チーム学校」や「カリキュラム・マネジメント」を考える
14:40~14:50 「伊予の伝承文化を学び伝えるリーダー村」の概要説明
14:50~15:20 学生発表(「リーダー村」参加者:上級クラス,アドバンスクラス)
15:20~15:30 専門職連携教育と経験学習から見たリーダー村
15:30~15:40 コメント(安永 悟 教授)
15:40~16:00 今後の教員養成に向けて(全体討論)

午前中は少人数による研修会が開かれます。大学や学校現場の先生方が参加されて,アクティブ・ラーニングについて「協同学習」の視点から学びます。教員にとっても,「学び続けること」が重要です。

 

CATEGORY : お知らせ|2016年11月19日 11:40 PM  

香川県立善通寺第一高等学校訪問

 

9月28日、善通寺第一高等学校の1.2年生が、教職支援ルームを訪れました。

愛大訪問の学校行事で教育学部希望の学生20名の訪問で、教職支援ルームは満杯になりました。
香川県出身の4回生三好君が、教育学部の魅力を伝えてくれました。

p1010090

CATEGORY : お知らせ|2016年9月28日 4:40 PM  

福塾 昇塾の開催のお知らせ

 

今年度も教員採用試験対策としてフォローアップ講座(福塾、昇塾)を開講します。

昨年度の様子

P1000681 P1000675
昇塾(毎週火曜日17:00~19:00)6月7日から全6回
福塾(毎週木曜日17:00~19:00)6月2日から全6回

受付:教職支援ルーム

*残り少ないですが若干空いています。

 

 

 

 

 

 

CATEGORY : お知らせ|2016年5月31日 12:03 PM  

FICが再開しました。

 

FICシステムが長い間、閉じていましたが、やっと再開をしました。

学生の皆さんには、仮登録、仮参加申し込みをしてもらっていましたが、今回FICに本登録、本参加申し込みをお願いします。

 

CATEGORY : お知らせ|2016年1月29日 3:40 PM  

学習アシスタント募集

 

市から謝金が出ます。

みどり小学校
外国語アシスタント
火・金の午前中  どちらか1日でもかまいません。
勝山中学校
学習アシスタント(数学)
学校と相談の上、参加曜日決定
鴨川中学校
学習アシスタント(数学)
学校と相談の上、参加曜日決定

参加したい人(3回生以上)は教職支援ルーム  木村までお知らせください。

CATEGORY : お知らせ|2015年10月5日 2:43 AM  

【重要】FICのメンテナンス中です。

 

地域連携実習に参加している方 ・ 参加、または登録をしようと思っている方にお知らせです。

【重要】
只今、FICをメンテナンス中のため閲覧することができません。そのため、これからしばらく(2ヶ月ほど)対面式の作業になります。
●登録、参加申し込みは教職支援ルームにて受付けになります。
●事業の確認は教育学部2号館1階の教職支援ルームの掲示板でしてください。このHPにも随時、新規募集内容を載せていきますのでこのご覧ください.
●教職支援ルームに来ることが難しい場合はメールで連絡をください。
E-mail:chiikirenkei@ed.ehime-u.ac.jp

また、計画書と報告書はFICに書き込めませんので、FICが復旧したとき書くことになります。内容を忘れないように記録しておいてください。

学生募集の期限が迫っている事業【至急】 参加したい学生は教職支援ルームまで来てください。

高輪山登山(自然の学校)引率補助 高輪山登山の引率、安全確保 9月9日(水)雨天時10日に順延 附属小学校
運動会の補助 競技の準備、幼児の指導 10月3日(土)7:30~12:00 雨天順延 附属幼稚園
運動会の補助 運動会練習の補助、当日の補助 9月18日(金)準備 9月19日(土)運動会 潮見小学校
運動会の補助 運動会練習の補助、当日の補助 9月12日(土)準備午前中 9月13日(日)運動会 鴨川中学校
合唱コンクールの練習の補助 合唱コンクールに向けての合唱指導 9月14日~18日 25日 28日~30日 15:30から16:20 桑原中学校
合唱コンクールの練習、手伝い 放課後練習のお手伝い 10月19日~10月31日までの平日 15:30~16:30 鴨川中学校
校内写生大会 生徒への声かけ、アドバイスなどの支援 10月1日(木)8:30~15:30 雨天時は各教室など 三津浜中学校
校内写生大会 中学生に美術的な支援 9月25日(金)9:00~15:00 内宮中学校
親子ふれあい*食育レストランVol.8 & ニンジャマックス ダンボールかまどでピザ作りの体験とスポーツマックスによるニンジャマックス(KOSUKEの子ども版)の補助 10月17日(土)8:00~16:00(予定)
松山市野外活動センター芝生広場
松山市小中学校PTA連合会

 

CATEGORY : お知らせ|2015年9月2日 5:17 AM  

学習アシスタント説明会

 

学習アシスタント説明会のお知らせ

実習カリキュラム委員会

 委員長 露口 健司

 来年度の「学習アシスタント」の説明会を下記の日程で開催します。   「学習アシスタント」とは,松山市教育委員会による教育支援事業であり,参加者は市内の公立小学校・中学校において児童・生徒の学習支援を行います。興味のある皆さんは,説明会に参加してください。なおこの説明会に参加出来ない方は, 教育学部教職支援ルームに行って, 指示を受けるようにして下さい。

 

 

日時:  2月19日(木) 16:30~17:30

場所:   教育学部2号館4階 403教室

対象:  教育学部3年生および大学院1年生で教育実習を終えている人

    地域連携実習などの活動が30 時間ある人

     6月上旬までに教育実習が終わる予定の人で、地域連携実習に複数回参加している人教員志望の学生を対象とします

CATEGORY : お知らせ|2015年2月10日 3:29 PM  

信州大学教育学部の小島先生と学生2名が来学されました

 

「日本教育大学協会研究集会」でのポスター発表をきっかけに,信州大学教育学部の小島哲也先生(特別支援教育講座)と学生2名(小田切美紗さん,久保春香さん)が来学されました。小田切さんと久保さんにはダンボクラブの準備作業に参加してもらい,また信州大学での活動を愛媛大学教育学部生に対して話してもらいました。また小島先生にも,活動内容について説明をしていただきました。その後に,本学の学生が「地域連携実習」の活動内容を紹介し,お互いの活動について活発に質問と意見交換をするなど,いろいろな形で学生同士が交流し学びを深め合いました。
信州大学の取り組みについて話を伺う貴重な機会が得られたことで,他大学と比較しながら自分たちの活動を振り返り,「地域連携実習」の特色を活かした学びを考えることができたようです。今後もこのような交流活動を行っていきたいと思います。

CATEGORY : お知らせ|2014年12月9日 4:49 PM  
1 / 212
ページトップへ